馬プラセンタ効能

 

プラセンタには成長因子が含まれているのが特徴です。
その成長因子は体内で特定の細胞の増殖や分裂を促すたんぱく質の総称です。
その働きは細胞の活性化を促し、老化現象にストップをかけてくれる働きがあるとされています。
美容効果に関係してくる肌の細胞の活性化はもちろんのこと医療現場でも用いられているのです。

 

それらの成長因子の効果が馬プラセンタの効能の一つとなっています。

 

健康効能

 

健康効能

 

体の中から健康にしてくれる働きがあります。

  • 肩こりの緩和
  • 疲労回復
  • 生理痛軽減
  • 更年期障害
  • 肝機能向上
  • 育毛
  • 関節痛軽減
  • 自律神経の正常化
  • アトピー性皮膚炎

必ずしもすべての項目に効能があるかは個人差によるものですので参考にしてください。

 

実際わたし自身は疲れがたまりにくくなったり、ホルモンバランスのくずれからくる頭痛やめまいなどがなくなりました。
またアトピーではありませんが肌の乾燥がなくなりかゆみから解放されることが多くなりました。

 

 

美容効能

 

美容効能

 

見た目的に若返り美肌に導いてくれます。

  • しわが薄くなる
  • シミがなくなったりうすくなる
  • くすみが消える
  • ハリがでる
  • ニキビ痕が消えたりうすくなる
  • 化粧ノリがよくなる
  • 肌の生まれ変わりを促す

これも健康効能と同じで個人差があるのであくまでも参考にしてください。

 

私は長年シミで悩まされてきましたがそのシミが薄くなり肌に透明感が出てきました。
それと同時に化粧のノリがよくなりました。

 

 

これらの効能があります。
そして馬プラセンタで忘れていけないのが「アミノ酸」の量の豊富さにあります。

 

一般的に豚の約296倍ものアミノ酸を含んでいるといわれています。
また人間の体内では作ることのできない「必須アミノ酸」も数種類含んでいるのです。

 

アミノ酸との関係

 

アミノ酸美容効能に大きく関係するものと言えるでしょう。
アミノ酸は私たちの全身美容にいい影響を与えてくれる成分です。
代謝を高めることによって肌の生まれ変わりを促すことをはじめ潤いを与えたり、ハリを保ってくれるのです。
また髪の毛にもつやを与える、爪もつややかに健康に保つことができるのです。

 

そのアミノ酸が豚プラセンタに比べて豊富に含まれていることは美容効能としてとても魅力的だといえるでしょう。

 

また「必須アミノ酸」とは疲労回復や成長促進などの働きをしてくれます。
必須アミノ酸は体内で作ることができないため食べ物など外から摂取しなくてはならない成分なのです。
この必須アミノ酸がないと体の機能を正常に保つことができないといわれています。

 

アミノ酸

つまり私たち人間にとってアミノ酸必須アミノ酸も必要不可欠ということがいえます。

 

そのアミノ酸が豚プラセンタよりも含まれていて、しかも豚プラセンタにはない必須アミノ酸を含んでいるのは馬プラセンタだけなのです。